FXの基本的な注文方法

6987in 成行注文

FXの基本的な注文方法は成行(なりゆき)注文です。成行注文は、その時点における為替レートで即時に売買を約定させる注文方法です。パソコンのトレードツールをクリックした瞬間に注文は成立することになります。当サイトで推薦しているFX業者は熱心に更新されているネット金融系サイトで、バイナリーオプションではハイローオーストラリアです。

指値・逆指値注文

指値注文は、あらかじめ指定したレートに為替レートが到達したら売買を約定させる注文で、為替レートの下降時に買い、上昇時に売る注文方法です。したがって押し目買い戦略の時などに使用されます。逆指値注文は、指定したレート時に売買を約定させる点で指値注文と同様のものですが、為替レートの下降時に売り、上昇時に買う注文方法です。したがって順張り戦略の時などに使用されます。

FD注文 OCO注文 IF-OCO注文

IFD注文 OCO注文 IF-OCO注文はそれぞれ指値注文や逆指値注文を組み合わせた注文方法で、指定したレートに為替レートが達すると複数の注文が連動して発動する仕組みになっています。IFD(イフダン)注文は、1度に2つの注文を出して、最初の注文が約定した時に2つめの注文が自動的にオーダーされる注文方法です。IFD注文は指値・逆指値の新規注文が約定した時に、その決済注文を自動でオーダーする注文方法になります。

OCO注文

OCO(オーシーオー)注文は、2つの注文を同時に出して片方の注文が成立したらもう1つは自動的に取り消されるという注文方法です。新規注文約定後にこのOCO注文を使えば2通りの決済注文を出せるため、利益確定と損切りの決済注文を同時に出すことができます。

IF-OCO注文

IF-OCO(イフ オーシーオー)注文は、指値・逆指値注文で新規約定した後に、OCO注文で決済注文を自動的にオーダーする注文方法です。IF-OCO注文により、あるレートに達したら新規注文を約定させ、目論見通りにレートが推移したら利益確定の決済注文を約定させ、目論見が外れたら損切りのための決済注文を約定させる、ということができるようになります。IF-OCO注文は、オーダーを出した時点で、新規注文から決済注文までの1つのトレードを完結させることができるため、非常に便利な注文方法になります。